ウォーターサーバー都度注文と定期購入どちらがよい?

ウォーターサーバーは無料レンタルか有料か。という大きな比較箇所がありますが、実はそんなところよりも、ウォーターサーバーの水を都度注文なのか定期購入なのかがあまり詳しく説明されていないのが気になります。

まず、水の料金体系で基本的な9割のウォーターサーバー会社が実施している事を書いていきましょう。ウォーターサーバーにノルマがあるないという話題ですが、ノルマがないといいつつ注文数が少なかったから500円とられる事があります。

は?それノルマじゃない?

私もそう思います。これ法律的にどうかは知りませんが、おそらく新規申込のお客さん向けに「ノルマあり」と書きたくないが故に、注文数が一定条件よりも少なかった場合はいくらか手数料として頂きますと、ずらしているのです。ここに関しては非常に難しい背景があるので、無理のない注文本数であれば悪ではないと私は考えています。

ウォーターサーバー注文ノルマがある会社の手数料と有料会社の月額費用

注文ノルマがある会社がなぜそういった面倒なお客にとっては無い方が良いものを設けているのか。この答えは簡単で、ウォーターサーバーのレンタルを無料にしているからです。その分注文は最低限2本頼んでほしいという契約です。

ウォーターサーバー生活を送りたいと自発的に考えている方にとってはノルマはあってないようなものです。しかし受動的に営業に推されてつい契約してしまった方。クーリングオフなどの期間を過ぎてしまい航海している方にとっては達成するのに大変な数字の可能性はありますね。

まあそういった別の不満はおいておきまして、ウォーターサーバーの注文本数がゼロ本だったとしたらどんなペナルティが課されるのかという点は確認しないといけません。およそですが、ノルマの本数を金額に落とし込むと、~4,000円程が平均値でした。ペナルティもそのくらいの料金になるのかと思いきや、500円~1,000円くらいが相場の様です。

この時点で一つ言えるのがノルマ無しと言っているウォーターサーバーのほうが実質経費は低いとなります。なぜか?有料レンタルのウォーターサーバーも大体がレンタル料金を月額500~1,500円徴収しているからです。有料の会社は確かにノルマはありません。しかし、水を沢山注文しようがしまいがサーバー代金は絶対にかかってきます。

ノルマ無しの会社は注文がなかった場合のみなわけですから、実質かかるコストはあきらかに有料の会社よりも下がるという訳です。

さてそれを踏まえた上でもう一つ検証していきたい。都度注文と定期購入どちらがよいのか。

私は断然、ウォーターサーバーを都度注文派!定期購入は飲まない時期の事を全く考えていない

私はですが、断然都度注文派の人間です。ウォーターサーバーの水は月毎にイレギュラーで飲まなくなる時ってあると思うのです。家族で旅行に出かける。家を空けることが多いとか、夏場は消費量が倍になるとか、冬場は減るとかね。

だから、都度都度がよいの。何本消費するかわからないのに定期で決めなきゃいけないのはどちらかといえば、お客じゃなくてウォーターサーバー会社の都合な気がします。定期と都度両方選べればよいのですが、どちらかしかやっていないところは私はあまり信用できない会社だと考えています。

定期購入も月毎に本数を減らしたり、お届け日を替えたりはできる様ですけど、無くなった時だけ都度注文できるなら最初からそれもできるようにしてよ。とね。

実際そういうイライラが募り他のウォーターサーバーに乗り換えて言った人をしっています。

中には定期購入の方が注文し忘れが防げてよいという方もいますし、全部が悪いというわけではないのですがウォーターサーバーの売上ランキング等をみるとどちらかといえば都度注文に対応している会社が人気になっている気がします。

何度もいうように定期が悪いわけではありません。例えば災害備蓄用水として定期的に3本水を溜めておきたい等の目的がある場合はいちいち都度注文するのは大変です。こういった目的がある場合は意図のある定期購入で良いと思います。

COPYRIGHT© 災害備蓄用水の準備の仕方を考えてみた ALL RIGHTS RESERVED.